ギャラリーGallery

第2回日本リアリズム写真集団(JRP)奈良支部写真展ギャラリー

第2回JRP奈良支部写真展

2015年11月10日~15日
奈良県文化会館

日常

宮崎悦子
奈良公園の昼、吉野の朝。少し不思議だけど、それが奈良の日常です。

  • 2枚組 2-1

  • 2枚組 2-2

もののけ

井上寛裕
大和民俗公園は物音一つしない本当に静かで、心が癒される公園なのですが、その静けさのために、展示されている薄暗い古民家の中に足を踏み入れると、破れ障子から何者かに見られている、物陰に何かがいる、自分の背後にも何が・・・・・ぞくっとするような気配を感じるときがあるのです。

  • 4枚組 4-1

  • 4枚組 4-2

  • 4枚組 4-3

  • 4枚組 4-4

海と少年

斉藤まゆみ
何をしているか良くわからない少年。海に向かっている姿に、海から陸に上がった人類の祖先に何かを訴えているようなイメージが湧きました。

やさしい時間

宮崎玲自
奈良の人たちは、なんだかのんびり。奈良には自然とやさしい時間が流れています。(撮影・奈良市、橿原市今井町)

  • 5枚組 5-1

  • 5枚組 5-2

  • 5枚組 5-3

  • 5枚組 5-4

  • 5枚組 5-5

赤い躍動

藤本圭一
金魚ですが、人も天から観るとこんなでしょうか。

  • 2枚組 2-1

  • 2枚組 2-2

とんど

米久晃
撮影・石上神宮

サイレント

藤本圭一
ほんの一瞬 音の無いシーンでした。

  • 3枚組 3-1

  • 3枚組 3-2

  • 3枚組 3-3

修行の道

米田則夫
「生駒谷」に通いました。生駒谷は、生駒山と矢田丘陵に囲まれた地域で約1300年前、役行者が聖なる生駒山で修行し、信仰を広げるためにこの地域を歩き、寺社や石仏を造りました。私は、その足跡を追いかけました。

  • 6枚組 6-1

  • 6枚組 6-2

  • 6枚組 6-3

  • 6枚組 6-4

  • 6枚組 6-5

  • 6枚組 6-6

なんちゃってアイドル

村部とみ子

人生模様

村部とみ子
人が生きていく中で、様々な出来事を体験する。それは、まるで織物の様な模様とトライアングルする。

  • 4枚組 4-1

  • 4枚組 4-2

  • 4枚組 4-3

  • 4枚組 4-4

旅の出会い

京極浩子
人種のるつぼと言われるニューヨークの旅。ブルックリン橋、美術館やホテル、そして展望台等、生ある人々とのほんの一瞬の出会いの数々。旅先の「一期一会」をいっぱい感じる。

  • 4枚組 4-1

  • 4枚組 4-2

  • 4枚組 4-3

  • 4枚組 4-4

今昔 美の競艶

米久晃
撮影・大和郡山城址

厄除

酒田満男
撮影・JR奈良駅前にて

やすらぎ

酒田満男
大安寺の笹酒祭りで撮影しました。ガン封じ・健康祈願のお寺で安らぎを感じました。

  • 4枚組 4-1

  • 4枚組 4-2

  • 4枚組 4-3

  • 4枚組 4-4

栂池の秋景

杉岡司朗
撮影・長野県北安曇野郡 栂池高原

  • 4枚組 4-1

  • 4枚組 4-2

  • 4枚組 4-3

  • 4枚組 4-4

奥入瀬の滝

杉岡司朗
撮影・青森県十和田市 奥入瀬渓流

  • 2枚組 2-1

  • 2枚組 2-2

ならまちの姿

桝井正勝
ならまちの雰囲気が好きで、散策をいつも楽しんでいます。

  • 4枚組 4-1

  • 4枚組 4-2

  • 4枚組 4-3

  • 4枚組 4-4

パワースポット

村部とみ子
伏見大社は山登りや神社の異文化と鳥居という日本独特の風景がセットでついてくる。外国人の人々は興味津々になる。

  • 2枚組 2-1

  • 2枚組 2-2

受け継ぐ美

米久晃
奈良市の喜光寺は721年(養老5年)に創建され、東大寺の大仏殿は喜光寺の本堂を参考にしたと伝承されています。蓮の花に囲まれた喜光寺は、まるで極楽浄土。1300年前の古代人も憧れたであろう普遍的な美しさをもっています。

  • 2枚組 2-1

  • 2枚組 2-2

ならまち散歩

  • 山本真由美 2-1

  • 山本真由美 2-2

  • 京極浩子

  • 米久晃 3-1

  • 米久晃 3-2

  • 米久晃 3-3

  • 藤本圭一 2-1

  • 藤本圭一 2-2

  • 若橋一三 2-1

  • 若橋一三 2-2

廻想

宮崎玲自
室生寺の正御影供と吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)です。山深いなかでくらす人々の想いは、昔も今も変わらずめぐっています。

  • 2枚組 2-1

  • 2枚組 2-2

京の七夕

京極浩子
「清水の祇園をよぎる桜月夜こよひ逢ふ人みな美しき 与謝野晶子」季節はちがうけれど、堀川の夏の宵に、そぞろ歩きはいやがうえにも「その心」を楽しめる。

  • 2枚組 2-1

  • 2枚組 2-2

はなあそび

桝井正勝

  • 2枚組 2-1

  • 2枚組 2-2

強行採決の夜

宮崎悦子
『だれも殺し殺させない』戦争法が強行採決された夜に私は国会前にいた。夕方になると雨の中、仕事帰りの老若男女の人々が驚くほどたくさん集まってくる。その数約5万人。『民主主義ってなんだ!』『これだ!』のコールが響き渡る。私も叫ぶ。激動の時代の波を肌身で感じた夜だった。

  • 6枚組 6-1

  • 6枚組 6-2

  • 6枚組 6-3

  • 6枚組 6-4

  • 6枚組 6-5

  • 6枚組 6-6

甦る記憶

井上寛裕
観光地化したならまちにまだ残っている昔ながらの光景の中で遊んでいる子供たちに出会うと、自分たちが、昔幼い時に、同じような場所、同じような遊びで遊んだ記憶がリアルタイムで甦ってくるのです。

  • 3枚組 3-1

  • 3枚組 3-2

  • 3枚組 3-3

愛しの My メモリー

斉藤まゆみ
故郷は愛媛県新居浜市。瀬戸内に面した町だ。両親がいた頃は度々帰省していたが、両親が割と早く亡くなりたまにしか帰らなくなった。でも帰ると両親と過ごした日々を思い出して切ない気持ちになる。私の心に今も故郷として生きている。

  • 7枚組 7-1

  • 7枚組 7-2

  • 7枚組 7-3

  • 7枚組 7-4

  • 7枚組 7-5

  • 7枚組 7-6

  • 7枚組 7-7

幻想

酒田満男
撮影・京都市植物園

しずく

酒田満男
撮影・新潟県長岡市

春爛漫

杉岡司朗
撮影・東吉野高見山

戦争の記憶と平和の火

若橋一三
奈良にもさまざまな戦争の傷跡や記憶があり、それを忘れないようにと平和の灯がともされ続けています。

  • 4枚組 4-1

  • 4枚組 4-2

  • 4枚組 4-3

  • 4枚組 4-4

お問い合わせ

イベントについて

今日の写真

女性のためのセンスアップ専門